ラブリーとジュリー

イエローラブ、ラブリーとしっぽを持ったチョコタンドーベルマン、ジュリーの日常を書いています。

ラブリー、チェリーのもとに旅立ちました

昨日22日(水)の朝9時30分、ラブリーは静かに息を引き取りチェリーのもとに旅立ちました。


先週の月曜日、13日の日から歩けなくなり・・・でも食欲はあって亡くなる前日まで少量ではありましたが食事も水も取ることができていました。


昨日の朝、ジュリーとチェリパパがお散歩に行くのを見送った後から様子がおかしくなりもう水も取ることができなくなりました。


それでも耳はしっかりと聞こえているようだったので、大きな声で声がけしてあげました。


「ラブリー、いいこだね~」って。


そうするとかすかにしっぱを振っていました。


なるべくそうやって声をかけてあげていました。


でも9時半頃にふと見ると・・・呼吸が弱くなってきて口をかすかにあけて呼吸するようになり・・・


チェリーのもとに行くんだとわかったので急いで「ラブリー、ありがとう!いい子だね」って何度も何度も耳元で言い続けました。


3回程呼吸した後そのまま静かに息を引き取りました。


ラブリー、13歳7か月。


あと4日で13歳8か月でした。


全く苦しむことなく眠るようにチェリーのもとに旅立っていきました。


きっと私の声は聞こえたと思います。


最期に一緒にいてあげられて本当によかった。


とても悲しいけれどもママが見送ってあげられてよかった。


介護を始めてからほんのわずかしか経っていないのに・・・こんなに早く逝ってしまうとは思っていませんでした。


でもラブリーはとっても優しい子だったので、きっと母の手を煩わせることのないように旅立っていったのかもしれません。


きっとチェリーが迎えに来てくれて一緒に行ったのかもしれない・・・


きっと向こうで仲良く遊ぶでしょう・・・


そう思います。



「ラブリー、本当にありがとう!」




26日(日)に家族で見送ってあげる予定です。


本部のフライボール競技会がありますが、欠席いたします。


関係者の皆様、ご迷惑をお掛け致しますがお許しください。



今後のジュリーが心配です。


昨日も夕方のお散歩から帰って来て・・・永遠の眠りについたラブリーのもとにいち早く駆けつけて・・・まるでラブリーが生き返っていないかを確認する様な態度を見せていました。


一人でいることができないジュリー、少し心配です。


ラブリーのことでご心配頂いた皆様には心より御礼申し上げます。


ありがとうございました。


スポンサーサイト
  1. 2015/04/23(木) 00:50:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ラブリー、本当にありがとう! | ホーム | ラブリー、歩けないけど元気です♪>>

コメント

お悔やみ申し上げます

ちぇりこさんの心痛を思うと言葉もありません。

犬と様々な活動を通じて有意義な生活を送って
いるちぇりこさんは、理想的な環境にあると思っ
ていました。今、日本で犬を飼っている人で、こ
れほどの環境で犬と暮らしている人は、それほど
多くはないと思っています。

ちぇりこさんと一緒に暮らしている犬たちは、とて
も幸せな生活を送っていると思います。亡くなっ
たラブリーさんも、自分の人生を満喫したと思っ
ているのではないでしょうか。

深い悲しみにあると思いますが、どうかお体ご自
愛下さい。
  1. 2015/04/24(金) 01:01:58 |
  2. URL |
  3. wonwon #tYvW6C8E
  4. [ 編集 ]

wonwonさんへ

wonwonさん、ありがとうございます。
おっしゃって下さるほど特別理想的だとは思っていないのですが・・・
ワンコにとっては飼い主と一緒にいるだけで幸せなのではないかと思います。

愛犬との別れは本当に辛いですね。
心にぽっかりと穴が開いてしまったようです。
ジュリーも同じような状態です。
やけにおとなしくて・・・
当たり前のような毎日が本当に幸せだったんだとつくづく感じています。

ご心配頂き本当にありがとうございました。


  1. 2015/04/24(金) 18:32:39 |
  2. URL |
  3. ちぇりこ #w50H46U6
  4. [ 編集 ]

人も犬も、いつかはお別れを迎える宿命とはいえ、やはり悲しいですね。
同じイエローラブを飼うものものとして、読みながら途中でティッシュをとりに行きました。

でも、最後まで一緒にいてもらえ、ラブリーもきっと幸せだったと思いますよ。

ラブリー、お疲れさま。
どうか安らかに。
  1. 2015/04/25(土) 20:58:31 |
  2. URL |
  3. バロン #DiPtgxIU
  4. [ 編集 ]

バロンさんへ

バロンさん、ありがとうございます。
別れは本当に辛いですね。
いつも一緒にいるのが当たり前だった子がいなくなってしまって心にぽっかりと穴が開いてしまった感じです。
でも最後まで一緒にいてあげることができて本当に良かったと思っています。
明日はジュリーも一緒にラブリーとお別れしてきます。

明日のフライボールは欠席いたしますが、バロン君のご活躍をお祈りしています。
個人戦、チーム戦ともに頑張って下さいね。


  1. 2015/04/26(日) 00:09:42 |
  2. URL |
  3. ちぇりこ #w50H46U6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lovelyjulie.blog.fc2.com/tb.php/320-59f00255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

lovelyjulie

Author:lovelyjulie
FC2ブログへようこそ!

ちぇりこです。                                                           大学3年生の息子二人とチェリパパと神奈川県横浜市に生息中。                                   ドーベルマンジュリーとボーダーコリーミックとの日常を気楽に綴っていきます。                                       よろしくお願いします。

ラブリー(ラブラドールレトリーバー)

生年月日 2001年8月26日(享年13歳)                       出身地  福岡県                            犬名 LA FORET HOUSE JP'S LIDA                2015年4月22日旅立ちました                      

ジュリー(ドーベルマン)

生年月日 2009年7月14日(享年6歳)                    出身地 愛媛県(キャプテンジャック犬舎)              犬名 CAPTAIN JACK JP CUTE JULIE              2016年3月31日旅立ちました     

ミック(ボーダーコリー)

生年月日 2015年8月28日    出身地 兵庫県          犬名 BARON VOM SCHWARZ KAISER JP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (41)
日常 ・散歩 (66)
ドッグラン(B-wood) (44)
その他のドッグラン (2)
訓練 (61)
訓練競技会 (25)
競技会 (10)
アジリティ (49)
アジリティー競技会 (29)
フライボール (7)
フライボール競技会 (11)
OPDESチームテスト (3)
フリースタイル(ドッグダンス) (1)
フリスビー (4)
お出かけ (6)
カラー ・ ウェア (8)
病気 ・ 怪我 (6)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2掲示板

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ランキング

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村